スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
「sukedai、私はおまえをこんな風に育てた覚えはないよ、昔のお前に戻っておくれ」 「今は・・・教祖なんだ!」 「なんて情けない子だろう!」(笑)
2月1日、事故にあった際にギズついた教祖愛用のヘルメット・・・

Arai「SZRam3スタウト」。これ、結構気に入ってたんです。(泣)

バイザーが吹っ飛んで、少しキズが付きましたが・・・

でも、まだなんとか使えそう。(笑)

IMGP2734_convert_20100312194744.jpg

「一度、衝撃を受けたメットはアカンで~!」ちゅうのは分かってますが・・・

タイチのポイントカードを使って、こんなパーツを購入。(^^;)

IMGP2731_convert_20100312194810.jpg

でっ・・・あっという間に完成~!(笑)

このアングルから見ると全くキズも付いて無い、綺麗なヘルメットに見えるやんか!(笑)

まぁ~、しばらくは通勤用チャリ丸で着用しようかな。(爆)

IMGP2735_convert_20100312194700.jpg

ちゅう訳でナイスな前フリはこれぐらいにして本題です。

先週の26日金曜日、19時過ぎに出発。そう・・・愛媛県、松山に向けて。



白丸のナビでルート検索すると教祖の自宅からキシリア(母)の松山の自宅まで丁度400km。

今回の行程はナビの推奨ルートで行きました。

名神京都東~中国道~山陽道~瀬戸大橋~高松道~松山道~松山IC。

子供達が後部座席で寝るのを考慮して最高時速は「ぬぬわkm」で巡行。

途中、休憩を3回入れてゆっくりの6時間。午前1時過ぎに無事、到着しました。(^^)

深夜でしたが、キシリアにとって久しぶりの孫との感激の対面を。その時、教祖は・・・・

その場をほっといて、早速、呑んでましたが・・・何か?(爆)

翌朝・・・キシリアの弟、叔父のギレン(笑)が住む宇和島に向けて10時過ぎに出発。

松山から宇和島(正確に言うと鬼北町)までのルートは・・・

白丸のナビが推奨するルートと全然違う、キシリア推奨ルートで行ったんですが・・・・

松山道の「内子五十崎IC」を降りて県道299を通ったんですが、これがまたクネクネ道が続くバイクにとって最高のコースでしたわ!

まぁ~、家族を乗せて走るクルマでは、あんまり面白くなかったけど。(^^;)

あっ・・・写真の金色牛・・・何処で撮ったか忘れたわ。(笑)

IMGP2910.jpg

愛媛はすでに、桜が満開に近い状態でした。(^^)

この写真も何処で撮ったか・・・知らん、知らん。(爆)

IMGP2883.jpg

今回の旅で初めて知ったんですが、こちら愛媛では4月4日が雛祭りなんだそうです。

ジオラマ風の雛壇に興味津々のアルテイシア。

「お父さん、お家にもこんなん置いて~!」やて。(^^;)

IMGP2889.jpg

途中、昼食&温泉に浸かり、夕方5時過ぎに叔父のギレン宅に到着。

親戚一同が集まり、宴会が始まる前・・・・

キャスバルが生後2ヶ月のギレンの孫を抱いてる姿を見て何だか、なんともいえない気持に。(^^;)

キャスバルよ、教祖が生きてる間に孫を見せてくれよ!(笑)

IMGP2908.jpg

ここで、お約束の・・・そうっ!あの銀一等兵も期待してる・・・

「sukedaiファミリー劇場、拡大版スペシャル」です!(爆)

第70038900230話 「孝行息子」

IMGP2906.jpg

ギレン(叔父):「さぁ~みんな、いっぱい食べろや~」

アルテイシア(長女):「わぁ~!美味しそう~!」

キャスバル(長男):「ホンマや!メッチャ旨そう~!」

キシリア(母):「そう、遠慮せんといっぱい食べや!」

suke:「おぉ~!よ~し、食うて呑むぞ~!」

キシリア:「sukeっ!ちょっと待ち!アンタ!ハモンちゃんから聞いたで!(怒)」

suke:「なっ、何やなぁ~!(チッ、ハモンまたイラン事、言いよったな)」

キシリア:「アンタっ!まだ、しょうもないバイクに乗ってるらしいな!しかも何や!?バイクで事故したやて~~~~!?この腐れドアホがっ!(激怒)」

suke:「イヤ、ちょ、ちょっと~!違うがな~。事故したんは原付のバイクで、しかもコッチが被害者で・・・」

キシリア:「やかましいわ!(絶怒)40過ぎのオッサンが・・・えぇ歳こいて家族に心配ばっかりかけて・・・ホンマに情けないわ!」

ハモン(嫁):「お母さん、もうそれぐらいで・・・」

キシリア:「とりあえず・・・京都に帰ったらすぐに、しょうもないバイク、売っといで!分かったな!?」

suke:「はぁ~???・・・まだローン残ってるし、ちゅうか・・・もう、何とかしてくれ~このババァ~!(泣)」

キシリア:「ババァ???誰に向かってほざいとるんじゃ!?(激怒)やっぱり、いっぺん死なんと分からんみたいやな!」

子供達:「もうっ!お腹減った~!早よ、食べよ~!」



・・・・ちゅう感じで、しっかり親孝行してきた、偉大なる教祖sukedaiなのであった。・・・END(爆)







スポンサーサイト
2010/03/31 | インサイト | コメント(27) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。